就活の終わりが見えない…悩んでいる人に読んでほしい1ページ

CONTENTS

就活を終わりにしたいと思う原因

①とにかく長すぎる

②なかなか内定までたどり着けない

③周りとの差に焦りを感じる

就活を終わらせることがゴールではない

就活を後悔なく終わらすために必要なこと

①一人で悩まない

②周りに流されない 

③就活鬱になる前に休む勇気を

まとめ

就職活動をするなかで

  • 「就職活動がなかなかおわらない…」
  • 「納得した内定になかなかたどり着かない…」

という人は多いのではないでしょうか?


この記事ではそんな悩みを抱えた人にヒントになるような「就職活動の終わらせ方」を伝授します!


就活を終わりにしたいと思う原因


①とにかく長すぎる

就職活動を終わりにしたいと思う原因の一つとして活動が長すぎると言うことがあります。


早い人は大学3年以前から始めているという人もいるので1年以上就職活動をしているという人もいますし、短い人でも3ヶ月以上就職活動をしなければいけません。


なかなか長期間で取り組むことが少ない大学生にとって就職活動は一番長く、これからの人生を決めるという意味でプレッシャーのかかる取り組みであるといえます。


②なかなか内定までたどり着けない

選考を受けていてもなかなか内定にたどり着かないという人も多いです。


練習のためにエントリーした会社でさえも、最終面接の内定まで勝ち取るのはなかなか困難です。


そのため終わりにしたいけれども、なかなか終えることができないという人は多いのではないでしょうか。


③周りとの差に焦りを感じる

就職活動は人によって始める時期が大きく異なります、また業界や業種によって内定が獲得できる時期も異なるため周りには早く内定を取り就活終わらせる人たちが出てきます。


就活団体の調査では3月の就職活動解禁の時点で既に10%の学生が内定を獲得している事が明らかになっています。


そのため就職活動を早く終わらせた人に憧れてしまい焦りを感じる人も少なくありません。


就活を終わらせることがゴールではない


ここで一つ大切なことは、就職活動を終わらせることがゴールではないということです。早く内定を獲得できたとしても、その会社に就職して楽しく働く事ができないと、つらいです。多くの人はこれから何十年間も働くことになるため、どこの会社に就職するのかということは、その人生を大きく左右する意思決定です。


そのため早く終わらせようとするのではなく納得して終わらせようとすることが重要です。


就活を後悔なく終わらすために必要なこと


①一人で悩まない

後悔なく、就職活動を終わらせるうえで最も大切なことは「一人で悩まない」ということです。普段大学の授業や研究サークルなどをしてきた学生が、突然社会と向き合う機会になるのが就職活動です。 そのため一人で納得できる選択肢を考え抜くことができる学生は少ないです。そのためエージェントや、大学の先輩など信頼できる人に相談することが必要不可欠です。


②周りに流されない 

「周りに流されない」ということも、就職活動をする上で大切です。人は一番信頼している情報は周りの友人から得る情報だと言われています。しかし気をつけなければならないのは、人によっていい会社は異なるということです。


みんながこの業界を受けているから、 自分の仲の良い友達がお勧めしていたから、どういうのは会社を選ぶ条件の一つにはなりますがそれだけで進めてしまうのは危険です。内定した会社で働くのは自分自身なので自分自身にとって良い会社とはどこかということをしっかり考えることが大切です。


③就活鬱になる前に休む勇気を

就職活動がなかなかうまくいかず鬱になってしまうという学生も毎年少なからずいます。そういった時には焦らず鬱になる前にしっかり休むということも大切です。


就職活動期間中に就職活動だけをしているとその結果だけに日々の気分が左右されてしまいます。だからこそ生き抜きでサークル活動に顔を出してみたり仲の良い友達と飲みに行ったりすることも、就職活動を成功させる上では遠回りなようで大切なことです。


まとめ


納得して就職活動を進めるためには、「一人で悩まないこと」「周りに流されないこと」「 しっかりと息抜きをすること」が大切ですが、簡単なように見えて難しいです。


一人で悩まないためには、周りに相談するべきですが、相談しつつ周りに流されないようにするのは、難しいですよね。


そういった時におすすめなのか就職活動エージェントに相談することです。 完全な第三者的な立場で悩みを聞いてくれますし、業界や社会の情勢についても常に研究しているプロフェッショナルです。


JobSpringでは どんな小さな悩みでも、キャリア相談のプロに無料で相談することができます。限られた時間で「納得」した就職活動のためのサポートをしているので、ぜひ一度試してみてください!


TOPIC

新着記事