最高のJobで、Happyになろう! ジョッピー

無い内定になるのが怖い?6月からでも間に合う就活のすすめ

無い内定になるのが怖い?6月からでも間に合う就活のすすめ

就職活動が本格的に始まると


「周りに内定がではじめて不安だ…」

「どこも受からないかも…」


と不安に思う人も多いのではないでしょうか?


しかし、どれだけ内定をとっても最後に行く会社は一社です。また不安や焦りからたくさん会社を受けすぎてしまっても、逆に対策不足になってしまいます。


ここでは、無い内定にならないための対策法と、就活を乗り切るためのマインドセットを伝授します!


無い内定に陥る可能性として挙げられる要因

対策不足

内定がもらえない原因の一つに対策不足が挙げられます。企業がどのような事業を展開しているのか?また将来をどう見据えているのか?を知ることは就活において大切です。なぜなら、企業が描いている未来に必要な人材を新卒採用で採用します。


しかし新卒採用ページの採用要件には似たようなことが書いてあって正直違いがわからないですよね…


そこで上場している企業であったらアニュアルレポートであったり、IRを読むとより深い理解が深まります。一見同じ事業を展開しているような会社でも会社のそういった資料を見ることで、より理解が深まり、なぜその会社に行きたいのか明確にすることができます。


また大学が契約しているオンラインの新聞のデータベースにアクセスしてその会社名で調べれば、直近の会社の動きについても深く理解することができるので余裕がある人はオススメです。


自信不足

なかなか改善することが難しいものが自信不足です。周りの学生と比べてしまって行動力がない、コミュニケーション能力が足りない…などとそういった自分の悪い部分に目がいってしまうことも多いのではないでしょうか?


それを改善するには二つの方法があります。一つは欠点を補うような経験をすることです。


行動力に不安があるなら、やって見たいことを書き出してチャレンジして見てもいいかもしれません。コミュニケーション能力に不安があるなら、塾の先生のバイトや接客業などをしてみるとお金も稼げて一石二鳥ですね!

 

もう一つの方法は捉え方を変える、ということです。長所は短所の裏返しです。例えば、


行動力がない→ひとつひとつの行動に慎重→じっくり考える深い思考力がある
コミュニケーション能力がない→周りがどう思うか考えてしまう→人の気持ちを感じ取る能力が高い

というように考えることもできます。また捉え方を変えた上で過去のエピソードを振り返ってください。自分が短所だと思っていたことがいい影響をもたらしたことがったらそれと合わせて面接で話せれば効果絶大です!


選考企業が少ない

またいきたい行きたい会社を絞り込みすぎてしまい、選考を受けている会社が少なくなっていませんか?


多くエントリーしすぎるのもよくありませんが、少なすぎるのも逆効果です。面接にのぞむときに「ここに落ちてもあと何社かある」という状態になっているのはかなり余裕が出ます。


ハードルが高いものばかり

また就活生の人気企業は偏ります。また実力だけではなく運にもよる部分は一定数あります。そのため倍率が高すぎない会社を受けてみることも就活を成功させる上で大切です。


また志望度は高くなくても内定が取れたという事実はかなり自分を安心させます。そういった意味でも少しハードルが低い会社を受けても良いかもしれません。


怖れは迷いを生み、迷いは相手に伝わる


最大の要因としてメンタルの悪循環があります。選考に落ちてしまうと自分の自信がなくなり、また落ちてしまうのではないかと不安になってしまいます。このままでいいのだろうかと迷う気持ちも出てくるでしょう。しかし、それは面接官に伝わってしまいます。人事は人を見るプロです。そのため、そういった気持ちも見抜かれてしまいます。


本当は内定するだけのポテンシャルを秘めていても、そういった精神面での理由で落ちてしまうのはもったいないですよね…


不安や怖れを振り払う方法


不安や恐れを振り払うためにおすすめなのは、ズバリ、メンタルヘルスマネジメントです。


就活時期は不安から使える時間を全て使ってしまっていますがそれは逆効果です。どんなに忙しい時でも、就活を考えなくていい時間を作ることが大切です。運動、リラクゼーションなどで体を動かしてもいいですし、映画鑑賞、友達と雑談、TVをみるなどをしてみてもいいです。


肝心なのは、就活を全く考えない時間を作ることです。


またエージェントに不安を打ち明けるのも良いでしょう。なかなか周りの友達には打ち明けにくくても、第三者であれば好きなことをありのままにぶつけることができます。また悩みをしっかり言語化できれば、対策方法も見えてくるのでおすすめです。


内定獲得に向けてできること

内定獲得に向けてまずできることは二次募集への応募です。予定していた採用人数が確保できていない場合、企業は募集を継続することがあります。そのため就活後半の時期になっても、エントリーを受け付けている優良企業が残っているのです。


一次募集でいろんな会社を受けることで”就活慣れ”が進んで面接のコツを掴めてきてる人も多いと思います。だからこそ、そのタイミングでエントリーを増やして見ても良いかもしれません。


またエージェントに実際に面接で話すことをチェックしてもらい、二次募集で内定をゲットする自信をつけましょう!


まとめ


就職活動は長期戦です。無い内定が怖い以外にもいろんな悩みが出てくるかもしれません。普段相談できる友達も同年代だと就活生。なかなか相談しづらいということもありますよね…


JobSpringでは どんな小さな悩みでも、キャリア相談のプロに無料で相談することができます。


また限られた時間と限られた選択肢の中でどのように就職活動を進めていくべきかについてもノウハウを共有しています。これからの面接対策をしたいという方、 今の内定先に納得が入ってない方、さらには就職活動に行き詰まってしまった方にも納得した就職活動のためのサポートをしているので、ぜひ一度試してみてください!



就活面談サービス「JobSpring」へのご予約はこちらから!

無い内定になるのが怖い?6月からでも間に合う就活のすすめ

この記事を読んでよかった!と思ったら押してね

よかった!
よかった!

あなたへのおすすめ

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

recommend!
ピックアップ記事は、あなたの読んだ記事に応じたオススメ記事です。
いくつか記事を読むと表示されるようになるので、
ぜひ興味のあるJoppyの記事を読んでみてください。

関連記事

新着記事

就活のプロに相談してみる