文系でもエンジニアとして活躍するための就活とは?

CONTENTS

そもそもシステムエンジニア(SE)ってどんな仕事?

要求分析・要件定義

基本設計

詳細設計

テスト

文系でもシステムエンジニアは務まるのか?

エンジニアとして必要な能力

システムエンジニアを目指す際の選択肢

大手企業Sier

ITベンチャー

※フリーランス

文系でもシステムエンジニアとして活躍できる企業を探すには?

まとめ

ここ数年、エンジニアの需要が上がっています。

ソニー生命株式会社が実施した「中学生が思い描く将来についての意識調査2017」でも男子中学生が将来なりたい職業第1位が「ITエンジニア・プログラマー」(24.0%)だということから分かる通り、エンジニアになりたい人自体も増えています。

しかし、エンジニアの仕事は理系がするものだという印象が強いようにも感じられます。文系でエンジニアになりたい人は活躍の場が限られてしまうのでしょうか?


そもそもシステムエンジニア(SE)ってどんな仕事?


そもそも、システムエンジニアは何をする仕事なのでしょうか?

システムエンジニアの業務内容は主に4つに分けられます。

要求分析・要件定義

顧客の要望をヒアリングし、どのようなシステムを望んでいるのかを明らかにします。顧客の要望に全て応えるのは難しく、顧客の要望が曖昧であることも多いので、ずれが生じないように慎重に話し合う必要があります。

基本設計

要件定義で決まった内容をもとに、表示方法や操作方法などはどのように行うのか、仕様を決めていきます。


詳細設計

基本設計で決まった実装予定の機能をどのような技術や仕組みで実現させるかを設計します。


テスト

プログラミングが完了したら、システムが正確に動くか確認します。


このように、細かくシステムエンジニアの作業を見ていくと、コードをたくさん覚えてプログラミングばかりをやるのがシステムエンジニアの仕事ではないことが分かります。


文系でもシステムエンジニアは務まるのか?


プログラミング漬けではないものの、理系の方がシステムエンジニアの就職に有利ではないかと考える人も多いと思います。たしかに、理系のほうが学校の推薦などで採用されやすく感じるかもしれません。しかし、文系ならではの小論文での採用試験など、文系によるメリットを享受できる場合もあるようです。

また、入社後についても、コミュニケーション能力や語学力など文系のメリットを十分に生かして活躍することも可能です。高い技術力がない分、最初の数年は自主的な学習が必要にはなりますが、入社して三年経つとその差はほとんど埋まったと感じられる場合が多いようです。


エンジニアとして必要な能力


もちろん、最初からプログラミングなどの高い技術力があるに越したことはありませんが、できないからといって落胆する必要もありません。他の能力で技術力をカバーすれば、文系学生でも活躍できるでしょう。

・IT業務の全般的な知識やノウハウ

プログラミングはできなくとも、最低限コンピューターやアプリケーションの知識は必要です。顧客からの要望を正しく理解し、より良いシステムを開発するために勉強は怠らないようにしましょう。

・コミュニケーション能力

顧客が何を求めているのかをしっかりと話し合うことが求められるため、コミュニケーション能力は非常に重要視されています。


システムエンジニアを目指す際の選択肢


システムエンジニアとして働きたい場合、どんな企業に勤めることになるでしょうか?

大手企業Sier

「Sier」とは、システムインテグレーターのことで、企業などを顧客とし、「システムインテグレーション(System Integration)」を行う企業です。顧客の抱えている問題を解決するために企画や設計、開発、運用などを行います。大手企業ということで給与は高く、福利厚生も充実していることが多いようです。しかし、その企業でしか使えないスキルが多く、社内ルールも厳しい傾向にあるので自由度は低いといえます。


ITベンチャー

ベンチャー企業で働くことのメリットは、自分の仕事が会社に貢献していることを実感しやすいことです。責任の重い仕事を任されることも多いので、自分の力で何かを成し遂げたい気持ちが大きな人に向いているといえます。しかし、教育制度が整っていないことも多いので、社会人としての基礎的な能力が身に付きにくいというデメリットがあります。


※フリーランス

新卒でフリーランスになる人も最近少しずつ増えています。しかし、この選択肢はあまりおすすめできません。なぜなら、日本の社会では社会人経験というものが重視されるからです。なんの肩書きもない人にお仕事を任せるとなるとお客さんは不安になりますよね?しかも、新卒でフリーターになってしまうとコネがつくりにくくお仕事の依頼もなかなか来ません。

会社員を経験してからであれば、万が一失敗したときのための貯金ができますし、会社内外でコネもつくることができます。もしフリーランスになりたいのであれば、会社員としてコネと経験を得た上で独立するのが安泰でしょう。


文系でもシステムエンジニアとして活躍できる企業を探すには?


システムエンジニアの仕事内容は企業によっても変わってくるので、たくさんある企業の中から自分一人の力で自分に合う企業を探すのはかなり難しいです。

そこでおすすめなのが、それぞれの企業がどのような人材を求めているのかを具体的に把握しているエージェントを利用することです!

Job Springの面談では就活での小さな相談にも丁寧に対応し、一人一人に合う会社を紹介しています。入社後後悔しないためにもぜひJob Springの面談でご相談を!


まとめ

文系でもシステムエンジニアとして活躍することはできます。そのためには自分の能力を上げる努力をすること、そして自分に合った環境でスキルを磨きつつ働くことが重要となります!


↓就活面談サービス「JobSpring」へのご予約はこちらから!↓

https://joppy.jp/lp/05/192

TOPIC

新着記事