【徹底レビュー】TOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC」は公式テストに有効?

CONTENTS

SANTA TOEICってなに?

特徴①:AIによる高精度な分析とサポート

特徴②:学習量に応じた予測スコア更新

利用の流れと実際に使ってみた感想

①スコア診断

②目標設定と現状把握

③学習開始

④AI動画講義と復習

SANTA TOEIC|無料版と有料版の違い

有料版って高い?

SANTA TOEICはどういう人が利用すべき?

①決められた期間で集中的に学習したい

②ただ学習は隙間時間でも効率的にしたい

③誰かに教えられるよりも独学で伸ばしたい

まとめ

すきま時間で」「効率的に」TOEICの点数を挙げることができる学習アプリがあるといったら皆さんは利用してみたいでしょうか?


もし、就職活動や部活で忙しい学生さんが通学中に学べたら?もし仕事で時間に余裕のない社会人が短い期間で英語力を伸ばせたら?まさに理想的な学習方法ですよね。


今回はそれらを実現できる「SANTA TOEIC」について、実際に利用した視点から詳しく紹介していきます。ちなみにライターはロサンゼルス在住経験のあるTOEIC900点以上保有者なので「英語がある程度できる人からの評価」と考えていただければ幸いです。


あなたの苦手をAIが分析!効率的にTOEIC対策するなら【SANTA TOEIC】


SANTA TOEICってなに?



そもそも「SANTA TOEIC」とは、AIを活用したTOEIC特化の英語学習アプリです。あまり日本では知られていないものの、韓国を中心として125万人が利用する名の知れたアプリです。


国際語学教育機関EFによる英語能力指数でいうと韓国は日本を上回っているので、「英語能力が日本より平均的に高い人々が利用している」と評価できます。


SANTA TOEICが利用される主な特徴を挙げてみます。


特徴①:AIによる高精度な分析とサポート

なんといっても学習アプリの要であるAIの精度が高いことが大きな特徴です。AIはおもに予測スコアの測定とユーザーの苦手問題の抽出といった場面で活躍します。


AIの精度が高い根拠として、予測スコアと本番のスコアの平均誤差は20点だそうです。つまりこのアプリで800点までスコアを伸ばすことができれば780~820点くらいの点数を獲得できる可能性が高いということです。


特徴②:学習量に応じた予測スコア更新

もう一つの特徴として、一定数の問題を解くたびに予測スコアが更新されます。


TOEIC学習でありがちな悩みは、問題を解けるようになったものの実際に今自分がどれくらいのレベルにいるのか把握できず自分の勉強量が少ないのか多いのかを把握できないことでしょう。


その反面SANTA TOEICはリアルタイムのスコアを表示してくれるため学習スケジュールを管理しやすいというメリットがあります。


これらの特徴により、SANTA TOEICは目標とする点数に最低限必要なリソースだけをつぎ込むことができる優れたアプリといえます。


利用の流れと実際に使ってみた感想



主な特徴を述べてきましたが、「実際の使用感はどんなものなの?」と気になる方も多いでしょう。ここでは、筆者である私が実際に使ってみて感じた感想を説明とともに交えていきます。

(PCでも利用できますが、筆者はアプリを利用しました)


①スコア診断

アプリを最初にインストールすると現状のスコアを知るために診断テストを受けます。



TOEICと同じ形式の問題が10問出題される。10問解くことで現状のTOEIC推定スコアが反映される仕組みです。


ここで、注意したいのは10問しかないため「集中して解答しなければならない」ということです。少ない問題数でスコアが出るのはユーザーにとって便利ではあるものの、AIにとっては難しいです。場合によっては想定外の点数が表示されますが利用しているうちに精度は上がるのでご安心を。


②目標設定と現状把握

目標設定をした後、診断結果が表示されます。



※筆者はレビューのためわざと誤答しましたが、スコアはかなり下がるため利用時にはご注意。


画面上の「あなたの推定点数は」がTOEICを受けた場合に獲得し得る点数で、その下が自分の目標点数になります。上の点数は各パートの正答率が上がると上昇していき、逆に正答率が落ちると下がるようです。


SANTA TOEICの良い点は現状の実力を知ることができる点です。獲得したい点数に対してどれだけ問題に取り組めば良いか視覚的にわかるのがユーザーにとって親切ですね。


③学習開始

現状の把握ができたところで早速学習に移ります。


学習できる問題の種類はTOEIC公式のPart1~Part7まで対応しており、それぞれ必要な学習を得ることができます。(無料ではすべてあわせて約1500問、有料では約5000問)


TOEIC(L&R)の問題構成は以下のようになっています。


  • Part1 リスニングー写真描写問題ー
  • Part2 リスニングー応答問題ー
  • Part3 リスニングー会話問題ー
  • Part4 リスニングー説明文問題ー
  • Part5 リーディングー短文穴埋め問題ー
  • Part6 リーディングー長文穴埋め問題ー
  • Part7 リーディングー文書問題ー

まずはPart1からサクッとやってみました。出題難易度はEASY、NORMAL、HARDの3段階から選ぶことができるので正答率に合わせて徐々に上げていく良いでしょう。




正解した数、問題の種類に応じてランクがあがり、問題もスキップできるようになります。つまり、自分が得意とする同じような問題は学習をスキップし、苦手な問題のみに取り組めるようAIが出題傾向を調整してくれるということです。


④AI動画講義と復習

SANTA TOEICのAIは、問題調整やスコア推定だけでなく、ユーザーの不正解傾向を分析することで弱点を指摘し、講義動画を勧めてくれます。




実際に筆者は、文法を細かく学んでいなかったため関係代名詞の所有格について曖昧でした。AIはそこを見抜き、不正解傾向から見事課題を抽出してくれました。


動画を一通り見終わった後は、再度復習のための問題が出されるので「ただ動画を見る」で終わらず知識として身に着けることが可能となっています。


わずか20時間の学習で平均124点のスコアアップを実現!【SANTA TOEIC】


SANTA TOEIC|無料版と有料版の違い



SANTA TOEICは無料でも利用できますが、有料版との利用幅に大きな違いがあります。以下が無料と有料のおもな比較になります。


  

無料 有料
学習可能Part Part2,5のみ Part1~7すべて
出題数 約1,500問 約5,000問
1日回答上限 10問 制限なし
動画講義 Part2,5のみ 制限なし

無料版では応答問題と短文問題だけが学習可能です。個人的にはこれだけを毎日10問解いても到達できるスコアはおそらく400~500くらいだと思います。


TOEIC上で一番鍛えたい問題は聞く時間の長いPart3,4や読解力が必要なPart7なので700以上の高スコアを目指すのであれば有料版をおすすめします。


有料版って高い?



結論からいうと割安です。例えば教材を購入しても単語帳と公式問題集だけで5000円近くかかります。加えて文法周りを抑えるためのテクニック本やリスニング用の教材もいれると10,000円近くはなってしまいます。


対策全てが含まれた教材もありますが、そのぶん各パートの量は減るうえにどのパートを勉強していくか自分で見極めていかなければなりません。


学習の手間を考えるとAIアプリを短期間(3か月でも人によっては十分)利用する方が、時間的も金銭的にも節約できると考えます。


SANTA TOEICはどういう人が利用すべき?



筆者が利用した感想でいうと以下の特徴をもつ人に最適です。


  • ①決められた期間で集中的に学習したい
  • ②ただ学習は隙間時間でも効率的にしたい
  • ③誰かに教えられるよりも独学で伸ばしたい(場所的な制限を受けない)

以下に詳しく説明していきます。


①決められた期間で集中的に学習したい

これはセミナー系にも共通して言えますが様々な事情により「〇〇までに〇〇点を獲得したい」という場合です。


例えば、

  • ・留学をするためにTOEICの点数条件が設けられている
  • ・就職活動が活発になる前にアピール材料を増やしたい
  • ・企業の応募条件にTOEICの最低条件がある
  • ・海外転勤などで取得指示があるなど

成果の期限が迫っているときにはかなり有効な手段です。


②ただ学習は隙間時間でも効率的にしたい

集中的に学習はしたいがまとまった時間がない、開講時間とスケジュールが被っている人にとってはありがたいアプリといえます。なぜならSANTA TOEICは通学・通勤時でも問題を解くことができ、好きな時間に必要な量だけ学習できるからです。


もちろんそれだけ自由に学習するためには有料版であることが前提ですが時間の融通が効くことは間違いなしです。


③誰かに教えられるよりも独学で伸ばしたい

人によっては他人に指導されるよりも独学で学びたいという要望もあります。


個人的な見解としてスピーキングやライティングなどアウトプットが必要な英語スキルは対人で見てもらうほうが吸収しやすいですが、リスニングやリーディングは一方的な理解で事足りるため一人でやっても学習スピードに大きな差はありません


「人に教えてもらうのは気が進まないが確実に点数をあげたい」という人には是非利用していただきたいアプリです。


まとめ



ここまでSANTA TOEICの使用感について網羅的にレビューしてきました。英語を本格的に学ぶというよりも、短期間でかつ独学でTOEICの点数を伸ばすために特化したアプリといえるでしょう。


・TOEICをAIで効率よく学習するにはベスト
・アジアでは利用実績があり、信頼性がある
・コストも低く、他アプリより機能にバランスがある
・受験時期と目標点数が決まっているなら有料版がおすすめ


最後に、無料で効率よくTOEICの点数を上げたいと考えている人が多いですがそれは間違いだと思います。無料で学習できる方法はいくらでもありますがその分手間と時間がかかりますし、慣れも必要です。


普通では手に入らない「適切な学習」「時間の短縮」「手軽さ」といったメリットを享受したい場合は有料のサービスを使うという選択肢も考慮しましょう。



JobSpringOnline編集長

井上 雄大

営業統括部マーケティング事業所属。JobSpring Online 編集長

外資系企業よりもHRテックベンチャーを選び、マーケターとして2019年に就職。

1年間で運営メディアのPV数を約10倍まで改善し新人MVPを受賞。

エージェントサービス「JobSpring」全体の集客を担いつつ、ライター指導やディレクションを行っている。

TOPIC

新着記事
TOPへ