OBOG訪問で差をつける!基本マナーとポイント整理

前回はOBOG訪問のメリットについて確認しました。OBOG訪問は社会人の先輩に1:1で詳しく話を聞ける貴重な場です。「この子はできる!」と思われればもしかして選考にもつながるかも?今回はOBOG訪問で役立つポイントを押さえてみましょう!

【STEP1】事前準備

■業界や企業を研究する

 何も知らずに受け身で行っては学ぶこともできませんし、時間を取ってもらっているのに失礼になります。相手の会社のこと、その業界のことをしっかりと頭に入れていきましょう。


■聞きたいことを整理する

 業界・企業を知った上で、更に相手に何を聞きたいのかを整理しましょう。当日、緊張してしまったり時間に追われていたりして忘れてしまうことを防ぐために、メモをしていくと良いでしょう。


■前日に挨拶のメールを入れる

 前日に「明日は宜しくお願いします。」といった旨のメールを送るのも良いでしょう。時間や場所の確認も再度しておき、うっかりミスのないようにしましょう。


【STEP2】当日

■清潔感のある服装で

 服装は必ずしもスーツでなくても良いです(事前に相手方に確認を取るのも良いでしょう。)ただし、だらしない格好や露出の多い格好は控え、ブラウスやシャツ、ロングスカートなど清潔感のある服装が好ましいです。


■待ち合わせ場所には早めにつこう

 相手を待たせてしまうことは失礼に当たります。15分くらい前には到着しておき、余裕を持ちましょう。


■注文・お会計に気をつかおう

 カフェなどでOB訪問をする場合、相手方がお会計を出してくれることも少なくありません。その時に財布を出す姿勢を見せる、お礼をするなどの相手への礼儀を忘れないようにしましょう。また、注文を決める際には、相手の注文より値段の高くないものを頼む方が好ましいです。


■積極的に聞く姿勢を見せよう

 OB訪問を有効なものにするためにも、メモは必ず取りましょう。メモを取りながら疑問に思ったことを聞いたりと、相手の話を聞きながら積極的に会話を進めていきましょう。


【STEP3】訪問後

■お礼のメールを忘れずに!

 その日のうち、遅くても次の日の午前までにはお礼のメールを送りましょう。その際に、どういった点が勉強になったか、ご馳走になった場合はそちらにも一言触れておくといいでしょう。お礼のメールが次の出会いにつながることもあるので忘れずに!

 以上がOB訪問で「この子はできる!」と思われるための基本ポイントです。相手に気をつかうこと、メッセージのこまめなやりとりに注意しましょ う!


マナーをおさえて、まずOBOG訪問から差をつけていきましょう!

もう少し具体的にアドバイスが欲しいなという人は、【Joppyキャリアデザイン面談】がおすすめ!

プロのキャリアコンサルタントが、あなたの悩みを解決します。

→ ご予約はこちらから! ←


編集者

JobSpring Online編集部

後悔のない就活を応援するメディア「JobSpring Online」のメディア編集チーム。

構成メンバー: コンサルタント、人材業界マーケター、学生ライター、etc.

TOPIC

新着記事
TOPへ